コインコレクターのホームページ

Japan Wado Kaichin ana sen(copper cash coin) ND(708)
日本 和同開珎 和銅元年(708年)

Japan Wado Kaichin ana sen(copper cash coin) ND(708) 日本 和同開珎 和銅元年(708年)

重さ 3.6g、直径 24.7弌∈犲 銅。状態は、上。

今では、日本最初のお金の座を富本銭へ譲ってしまいましたが、大量生産され広く流通した日本最初のお金です。

和同開珎、開元通宝、現行10円硬貨の比較

唐のお金、開元通宝と比較すると、似ているところがあります。文字では「開」字がそっくりです。お金の作りもよく似ています。

真ん中に空いている四角い穴を囲む枠部分を「郭」と呼びますが、裏面から見る郭の形状はそっくりです。

和同開珎は、唐からやってきて帰化した、鋳銭職人によって作られたそうです。

唐では開元通宝を作っていた人たちなので、同じ技術を使えば、似たものができてきても不思議ではありませんね。

次へ進む

国別目次へ行く

年順目次へ行く

TOPへ戻る

日本コインへ行く